Godoxのビデオライト LED36を購入してみた

ビデオライトが欲しいなぁと思ってGodox LED36を購入してみました。

こんなやつです。

Godox LED36オンカメラLEDビデオライトホットシュー36pcs LED調光可能な超高出力、キヤノン、ニコン、ペンタックス、パナソニッ ク、ソニー、富士フイルム、オリンパスデジタルSLR DSLRカメラ適用

カメラのホットシューに載せて使うビデオライトです。気になっている人もいらっしゃると思うので、紹介いきたいと思います。

Godox LED36を買ってみようと思ったワケ

GodoxのLED36、というかビデオライトが合ったらよいなぁと思ったのは、主に二つの理由があります。

子供の動画撮影用

1つは、室内で子供の動画撮影をするときに補助光として使いたかったからです。

僕は、1歳の娘、5歳の息子の写真・動画を良くとります。

特に、食事の時に撮ることが多いです。室内での撮影が必然的に多くなります。最近のカメラは高感度性能がとても良いので、補助光無しでも一応撮影はできますが、補助光があればより光を意識した画作りができるかなぁと思って購入しました。

出品する商品撮影用

そしてもう一つは、オークションで出品する商品の撮影用としてです。

余計な影を消したり、ちょっと立体感を演出したりできないかなぁと購入してみました。

ちなみにGodoxってこんなメーカーです

ところでみなさんGodoxってご存知ですか。

中国のメーカーです。ライティング機材を専門に作っているメーカーで、高性能なスピードライトを純正品に比べるとかなり安価に販売していたりします。

日本での正規代理店はあのケンコーです。

中華のメーカーだからって、怪しいメーカーってことはなく、ヨドバシなんかでも普通に購入できます。

以下本家サイトからの引用です。

Founded in 1993, GODOX Photo Equipment Co. Ltd is a comprehensive photography enterprise integrated with product R&D, design, manufacture and sales. Our mission is to deliver high quality products with competitive price to our customers.
Godox offer a full line of studio photography equipment, including studio flash and portable power inverter, outdoor flashes, continuous lighting, studio flash accessories, camera flashes, macro lighting, speedlite power pack, camera flash accessories, flash triggering and control system, and other studio accessories, etc…
Godox also accept OEM/ODM orders from valuable customers.

一応、翻訳も載せておきますね。

1993年に設立されたGODOX Photo Equipment Co. Ltdは、製品の研究開発、設計、製造、販売を統合的に行う総合写真企業です。私たちのミッションは、高品質の製品を競争力のある価格でお客様に提供することです。

Godoxは、スタジオ撮影機器のフルラインナップを提供します。ラインナップは、スタジオフラッシュ、ポータブルパワーインバーター、屋外フラッシュ、連続照明器具、スタジオフラッシュアクセサリー、カメラフラッシュ、マクロライティング、スピードライトパワーパック、カメラフラッシュアクセサリー、フラッシュトリガーおよび制御システム、スタジオアクセサリーなどを含みます。

Godoxはまた大切なお客様からのOEM / ODMのご注文も承ります。

Amazonで購入したGodox LED36を早速開封します

というわけで購入したLED36を早速開封していきます。

Amazonで購入したのでいつものパッキングシールで封印されています。

とりあえずシールキャップだけ剥がしました。

さらに包装を剥がして登場。LED Video Light。箱に高級感はありません。

箱裏側。やっぱり高級感はありません。左上が若干ヨレてますが気にしません。

さて開封です。ぱかっ。ぜんぜん高級感のないプラスチックが顔をだしました。

いきなり顔を出すLED36。

じゃーん。登場。箱と一緒でぜんぜん高級感のない本体があらわれました。

ドキュメント関係はこんな感じ。

良く見てみましょう。名前通り、LEDが6×6=36個並んでいます。

後ろから見るとこんな感じ。確かに高級感はないですが、それなりにしっかりした造りです。

なにやら品質管理(Quality Control)にパスしましたよとのシール。カッコ悪いので剥がしちゃいます。

どうですか?確かに高級感は無いですが、僕としては悪くない印象です。

細かく使ってみるのは後日にするとしてとりあえず電池を入れてみたくなります。

エネループを入れてみました。

光らせてみる。明るい!

まとめ

ちょっと長くなってきたので、いったんここで切ります。後半には、Godox LED36のどの辺が良いのかとか書いていきます。

Amazonの商品リンクを載せておきます。私が購入したときより価格が下がっていますね 苦笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です