X-H1の縦位置パワーブースターグリップは2個同時充電が便利。

先日購入したX-H1の縦位置パワーブースターグリップVPB-XH1。すっかり気に入って、ここの所X-H1につけっぱなしにしています。

ブーストモードが使える、トータルでのバッテリーライフが伸びる、縦位置で操作しやすくなるといった機能面でのメリットの他に、X-H1が更にカッコよくなるという外観上のメリットもあったりするわけですが、それだけじゃないんですね。

付属するACアダプタがとても便利なんですよ。

なので、今回はVPB-XH1付属のACアダプタをちょっと紹介しようと思います。

X-H1用縦位置パワーブースターグリップ付属のACアダプター

こんなやつです。まあ、一見、なんてことない普通のACアダプターです。

便利な機能:ACアダプターでの充電

何が便利かっていうと、このACアダプターをX-H1のバッテリーグリップに接続すると、バッテリーの充電ができるんですね。

え?それだけ?笑

普通にマニュアルに載っている機能なんで、ちゃんとマニュアル見てる人はふつうに知っている話だし、そんなの当たり前だろの人には、まぁあたりまえの話だと思います。

でも、僕にとってはなかなか新鮮でした。

バッテリーは本体から取り出して充電器で充電するものだと思ってたので 笑。

充電器で充電すると一個づつしか充電できませんが、このACアダプターで充電すると二個同時に(続けて?)充電できます。

VPB-XH1の充電インジケーター

充電中はこのLEDが光るのだそうです。充電が完了すると消えます(消灯します)。充電中にもしなにか問題があるとこのLEDが点滅するのだとか。

充電できるのは縦グリ内のバッテリーのみ

ACアダプターを使った充電。これは便利、もしやこれで本体内のバッテリーも充電できる!?と思いましたが、それはできないようです。

あくまで縦グリ内のバッテリーのみ充電可のようです。

X-H1本体とバッテリーグリップVPB-XH1は充電機能に関してはお互いうまく連動しないようです。

本体内のバッテリーを取り出さずに充電しようと思ったら、マイクロUSBケーブルをつないで充電する以外方法は無いということですね。

【2本組】Rampow Micro USBケーブル 【生涯保証 / 2.4A急速充電 / 高速データ転送対応】 5000+回の曲折テスト 高耐久編組ナイロンケーブル Android microusb対応 マイクロusbケーブル 赤い

ちなみにX-H1にマイクロUSBケーブルをつないでも、バッテリーグリップ内のバッテリーを充電することはできません。

残念ながら三個連続で充電できる方法はないようです。連続で充電できたら便利なんですけどね。

縦グリを取り外した状態でも充電できるそうです

ただ縦グリ内のバッテリーなら、縦グリを本体から外した状態でも充電できるそうです。

これは、なかなか便利。切れたバッテリーを2個充電しつつ、本体は撮影に使うことができます。ちなみにバッテリー2個充電するのに必要な時間は約2時間だそうです。

X-H1から取り外したVPB-XH1

ばらして使うときは、縦グリにしまってあった接点カバーを本体側に移すのを忘れないようにしましょう。これです↓

ここから外して、本体のこっちに移します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。知っている人にとってはどーってことない話でしたね。

今回は、ACアダプターを使ったバッテリーの充電が便利だなぁと思ったので、ちょっと紹介してみました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です