パパが1歳児とお出かけするのに最小限持って出るオムツ。

昨日、妻が知人の結婚式に出席するというので、僕が長男(5歳)、長女(1歳)の世話をすることになりました。

せっかくなので、長男、長女を連れてちょっとお出かけをすることに。

お出かけといっても長男のほうは、特に気を使わなくて大丈夫です。飲み物も食べ物も大人と同じものが食べられるし、トイレもちゃんと行けます。

でも、長女(1歳)はミルクとか離乳食とか持って出ないといけません。おむつの用意も必要です。他にもいろいろと何かと気を使います。

そこで今回から数回にわたって、パパ目線で一歳児と一緒にお出かけするのに最低限持って出た方が良い物をまとめてみます。

まず最初、本日はオムツについてまとめてみます。

おむつ:ムーニーとパンパースを使い分け

娘(1歳)とお出かけするのに持って出るオムツ周りの全貌。娘とお出かけする際に持って出るおむつセット一式です。

今回は、ちょっと多めに四枚のオムツを持って出ました。

オムツはムーニーとパンパースを使い分けています。サイズはどちらもLサイズです。

内訳は、パンツタイプ(右のピンクのもの)を2枚、テープタイプ(左のブルーのもの)を2枚です。

ムーニーマン エアフィット 女の子用 Lサイズ 56枚 (パンツタイプ)パンパース おむつ Lサイズ (9~14kg) テープ さらさらケア L 54枚

うちの長女の場合、機嫌が良いときは、素直におむつを換えさせてくれるのでテープタイプのものも使っています。

パンツタイプのオムツだと全体をぴっちりとカバーしてくれるので、おしっこ・うんちはもれにくいのです。でも長女は肌が弱く、パンツタイプだとおしりがかぶれてしまうんですよね。

その点、テープタイプのものだと密着力が弱く、動きが激しくなってきた娘には、おしっことか漏れちゃうかもという心配も無きにしもあらずですが、かぶれという点においてはすごく優秀。かぶれにくいです。

ただ、ちょっと何かのタイミングで機嫌が悪かったりすると、すんなり寝転がってオムツを換えさせてくれません。そういうときは、立たせたまま替えられるパンツタイプのオムツの出番です。

というわけで、外出するときは両方もって出る。というのが我が家の結論です。

おしりふき:アカチャンホンポ、水99.9

おしりふきは、普段は、赤ちゃん本舗の水99%Superをまとめ買いしています。

水99%Super 新生児からのおしりふき 90枚×16個

写真に写っているのは、長男のときに使っていたムーニーのおしりふき やわらか素材ですね。

ムーニー おしりふき やわらか素材 純水99% 詰替 640枚(80枚×8)

ゴミ袋をいくつか持参

あとは、スーパーのゴミ袋をいくつか持って行きます。使い終わったオムツをくるんで捨てたり、持ち帰ったりします。綺麗に三角折りになっているのは妻がやりました。

 

ポーチ:Petit Jam

全部ひとまとめにしてポーチに入れています。

ポーチはPetit Jamというブランドのもの。

長男が生まれたときに、お祝いで洋服セットと一緒にいただきました。

まとめ

今回は、1歳の長女とお出かけするのに持って出るオムツ一式を紹介してみました。

だいたい半日くらいはこれでお出かけしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です