【読後記】「ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書」を読みました。

ツイッターで知り、即注文した書籍。

「ブログで簡単! アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書」比嘉 研仁氏, 染谷 昌利氏 (著)を読みました。

第1章はアフィリエイトの仕組みについて説明されていました

アフィリエイトとはなんぞやというところから始まって、アフィリエイトはなぜ無料で利用できるのか、グーグルアドセンスとアフィリエイトの違い等が説明されています。

すごく基本的で大事なことが書いてあるので、これからブログで収入を立てていきたい、アフィリエイトで副収入を得たいと思っている新規参入者の方は、ここからしっかり読むと良いです。

特に、この章には、アフィリエイト、グーグルアドセンスで絶対やってはいけないことも説明してあって、実はこれが一番大事だったりします。

他方で、既にアフィリエイト・ブログを初めて少し学習が進んでいる、という人はこの章はさっと読み飛ばすなり、斜め読みするなりでも良いかもしれません。

僕は、ささっと読み流しました。

第2章には、これからアフィリエイトブログを始めるのに必要な準備について書かれていました

準備といっても、サーバーはどうするかとかそういう話でなく、もっとソフトサイドの話です。これからアフィリエイトブログをはじめようとするあなたが、どのようなコンテンツを用意すべきか、どんなジャンルでどんなブログを始めれば収益化ができそうかということについて書いてあります。

ポイントは、「好きなこと」、「得意なこと」、「お金を使うこと」の三つです。

ブログで収益が得られるようになるためには時間がかかります。何か月、時には数年という長い期間、ブログを続けていく必要があります。好きなことじゃないと続けていくことができません。

まずは続けることが大事です。

では、ただただ好きなことを書き続ければ良いのかというとそうではなくって、まったく収益化につながらないブログもあるし、好きなことを書いているだけなのにお金が稼げるようになるブログもあります。

間違った方向を向いていなければ、きちんと収益化できるチャンスは誰にでもある、好きなことを書き続けてお金が稼げるようになる方法があるということが、この章では説明されています。

著者らがこの章で説いていることは、ブログ・アフィリエイトにとどまらず、ビジネスの基本でもあると思います。

アフィリエイトブログで収入を得ていきたい人は、この章をしっかりと何度も読み直すべき!と感じました。

第二章は、この本のキモです。

第3章は、具体的なブログの始め方について書いてあります

無料ブログにするか、ワードプレスにするか、独自ドメインはどうするか、そういう内容です。

すでにブログを始めていて、「僕は収益化のヒントが欲しいだけなんだ」という人は、この章は読み飛ばし可だと思います。

第4には、ブログの収益化につながるヒントがたくさん書いてあります

たくさんのノウハウが詰め込まれています。

列挙すると

  • 公式サイトに載っていない情報を提供する
  • 悩みが解消できる情報を提供する
  • コンプレックスと悩みを共有する仲間に向けて記事を書く
  • ヤフー知恵袋でネタ探しする
  • アイキャッチ画像に文字を入れてわかりやすくする

という感じ。どれも重要なことばかりですね。実行できてませんが 笑

第5章は、ブログの売り上げを伸ばしていくためにどんなことが必要かについて書いてあります

例えば…

  • 人気記事を再現してアクセスを増やす方法
  • 読者と検索者は違うということ
  • 収益を上げていくには、検索者をどのように考えるかが大事ということ

等が書かれていました。

この章は、第2章と同じくらい重要な章です。

アフィリエイトブログで収益を上げていきたい人は、第二章とこの章は、絶対に熟読すべきです。

そして第6章、第7章では、ブログを続けていくためのノウハウが書かれています。

記事作成の手を止めないために大事なこと、ブログを続けていくのに必要な投資・仲間についての考え方などなど。

第2章、第5章に続いて大事なのはこの第6章、第7章でしょうか。

まとめ

第1章、第3章は読み飛ばしましたが、それ以外の章は、しっかりと読ませていただきました。

これまでどこかで読んだことがある内容も含まれていましたが、復習の意味でしっかりと学習させていただきました。

ブログのジャンルを選ぶときに大事なこと(第2章)についての考え方は、とても参考になりました。

第4章、第5章、第6章、第7章に書かれているノウハウなど読みっぱなしで終わらせたくない内容がたくさんありこの記事を書きました。

ときどき読み返したい本です。お勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です