X-H1を修理に出そうとしてわかったFinePixクイックリペアサービスの良いところ悪いところ。

先月購入したX-H1ですが、なんだか調子が良くありません。

富士フイルムさんに、修理・点検に出すことにしました。

色々調べてみると「Finepixクイックリペアサービス」というのが良さそうです。
ということでお願いしようと思ったのですが、ちょっとだけ苦労したので記録を残しておきます。

FinePixクイックリペアサービス

http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/repairservice/quick/index.html

富士フィルムさんの「FinePixクイックリペアサービス」というのは、故障したカメラを富士フイルムさんに修理依頼するときに申し込むサービスです。

このサービスに申し込むと宅配業者さんがカメラを引き取りに来てくれ、梱包、富士フイルムの修理サービスセンターまで運送してくれます。

ユーザー(私)は、カメラを渡す用意をしておくだけ。

宅配業者さんにカメラを渡した後は、修理サービスセンターに届けられたカメラが修理され、再び宅配便で送り返されてくるのを待つだけ、というとっても素敵なサービスです。

この「FinePixクイックリペアサービス」を申し込むのに必要な料金は税込み930円です。

この金額(930円)は、修理にかかる費用と別途に必ずかかる費用なので、例えば保証期間だから修理は無償という場合であっても必ず発生します。

FinePixクイックリペアサービスが良さそうだと思った理由

修理完了までのスピードが速そう

クイックリペアサービスの売りの一つはスピードです。

富士フイルムさんのサイトによると

デジタルカメラの「引取り」-「修理」-「お届け」迄が「最短 3日」。

と書いてあります。

さと
なんだか早くカメラが帰ってきそうで良さそうです。

ただ注意しなければいけないのは、「最短」で3日だということ。

つまりいろんなことがスムーズにいって、うまくいけば3日で戻ってきますよということです。

途中、見積もりの確認に時間がかかったり落下・衝撃、砂・泥かぶり、冠水・浸水などの有料修理が発生したなんてことがあって、色々時間がかかった場合はその分だけ期間が延びますよ、ということのようです。

さと
検索してみると9日かかったなんて報告も出てきますね。

まぁ、諸事情で時間がかかってしまうというのは、当たり前といえば当たり前ですね。

税込み930円で、往復の宅配料金+梱包代が賄える

FinePixクイックリペアサービスが良さそうだなと思った理由の二つめは料金です。

さと
FinePixクイックリペアサービスの料金はものすごく良心的だと思います。

富士フイルムさんに修理を依頼するには、可能性として以下のような方法があります。

  • サービスステーションに宅配で送る
  • サービスステーションに持参する

ちなみに富士フイルムさんのサービスステーションは、東京・大阪・福岡にあるようです。

東京のサービスステーションは六本木にあります。

私の職場からだったら六本木はそれほど遠くないので直接持っていくことも考えました。ただ持参しようとするとそれなりに時間を使ってしまいますし、電車代もかかります。

確かにサービスステーションまで行けば、機材を目の前にサービスの人に症状を口頭で説明できるという大きなメリットがあるのですが、仕事・子育て・趣味で多忙な私としては(笑)、その時間がとれそうにありません。

それでは宅配でと考えるのですが、普通に宅配便で送ろうとすると、例えばクロネコヤマトの宅急便の60サイズで東京ー東京間の宅配料金は907円(税込み)です。

実際にはX-H1はそれなりにサイズがあるのできちんと梱包しようとしたら60サイズに納まるかどうか怪しいです。

それに普通に宅配便で送ろうとすると、自分で梱包材(箱、緩衝材等)を用意して梱包する手間もかかります。

そう考えると、富士フイルムさんのFinePixクイックリペアサービスは930円(税込み)で梱包までしてくれるという。

さと
圧倒的なコストパフォーマンスですね。

そういうわけでFinePixクイックリペアサービスを利用してみることにしました。

クイックリペアサービスの申し込み方法は3種類です。

  • インターネット
  • 電話
  • ファックス

富士フイルムさんのサイトによると、いずれかの方法で申し込めると書いてあります。

http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/repairservice/quick/index.html

最初に考えたこと

インターネットで申し込むには、「My Fujifilm会員」になる必要がある。
機材を登録したりも必要で、それって少し面倒くさそう。

電話は、伝えるべき情報がたくさんあるので時間がかかりそうだし、オペレーターさん経由で修理サービス担当さんにこちらの言いたいことがちゃんと伝わるかな?という不安もあります。なんだか効率が悪そうです(スミマセン)。

Faxなら故障の状況も詳細に文章で書けるし、オペレーターの人に色々説明しなくても良いので時間も省略できそう。自分の書いた文章を修理サービスセンターの人に直接見てもらえそうという期待もあります。

というわけでFaxで申し込むことにしました。

Faxで申し込む方法は以下の通りです。

  1. 富士フイルムさんのクイックリペアサービスのページの一番下まで行って、「Fax・電話でお申し込みの方」をクリック。
  2. するとクイックリペアサービスの利用規約が書かれたページに移動するので、目を通して「同意する」をクリック。
  3. 現れたページの下の方に「ファックス申込書(PDFファイル)」へのリンクがあるので、PDFファイルを開いて印刷。
  4. 印刷したファックス申込書に必要事項を記入。
  5. 所定のFAX番号へファックスを送る。

1から4までは難しいことは全然なくスムーズに進めました。多くの高荷とってもたぶん問題ないと思います。

ただ私の場合、5.で問題が発生しました。

実は、我が家にはファックスはありません。なので、コンビニからFaxを送ろうと考えていました。Fax送信が必要なときによく利用している方法で、ほとんどの場合、このコンビニfaxで問題なく過ごせてました。

が、今回の富士フイルムさんのクイックリペアサービス申込み用のファックス番号は050で始まる番号なんですね…。

さと
コンビニから050で始まるFax番号には送信できないようなんです。

近所のファミリーマート、ミニストップどちらもダメでした。050で始まるファックス番号にはファックス送信できません。

インターネット検索してみましたが、大手のコンビニさんはいずれも050で始まるファックス番号には送信できない様子…

理由は諸説あるようですが、050で始まる回線は、回線品質が安定せずファックスだとうまく送信できないなど問題があるようです。そのため、コンビニ各社のファックス送信サービスは050で始まる番号へのファックス送信を受け付けていないようです。

これは集めた情報に基づいた私なりの理解なので間違っている可能性もありますが、ともあれ近所のコンビニからは050で始まる番号へのファックス送信を受け付けてもらえなかったので…

今回は、ファックスでの申し込みはあきらめることにしました。

そういうわけでインターネットで申し込むことに作戦変更

それではとインターネットで申し込むことにしました。インターネットなら症状を詳しく文書で伝えることができ、その文書を修理の人が直接見てくれるだろうから、より問題解決に近かろうと考えたわけです。

というわけで、インターネットで申し込む手順。富士フイルムさんのサイトによるとこんな感じで申し込めそうです。

  1. My Fujifilm会員になる
  2. 修理を申し込みたい機材を機材登録する
  3. My Fujifilmにログインした状態でクイックリペアサービスのページに行って申し込み。

これならシンプル。今度こそうまくいくはずと思ったのもつかの間。今度は3.で問題発生です。

クイックリペアサービスの申し込みページにどうやってもたどり着けません。
なんども再ログインを促され、再ログインするも、さらにまた再ログインを促され…の無限ループにはまってしまいます。

どこかしら間違ってしまっているのでしょうが、どこで間違えているのかわからず…結局インターネットでの申し込みも断念しました。

しょうがないので電話で申し込むことにしました。

電話だと、所定の電話番号に電話して無事申し込みできました。

平日の昼休みの時間帯だったのですが、電話はスムーズにつながりオペレーターの方がすぐに出てくれました。必要な情報を伝え、申し込みに要した時間(電話していた時間)は約5分。

正直、故障の状況とかは、もうちょっと詳しく伝えたかったという気もしますが、まぁ、しょうがありません。

ともあれ無事申し込みできて良かったです。

まとめ(富士フイルムさんにちょっぴり提案)

クイックリペアサービスの申込用のFax番号を一般電話の番号にして欲しい。

私のような個人ユーザーはFAXを持っていないことも多いと思います。

結果、ファックス申し込みをしようと思うと、コンビニ等からファックス送信サービスを利用することになると思うのですが、現状コンビニ等では050番号への送信はできないようなんです。

なのでクイックリペアサービスの申込用のファックス番号を一般電話の番号(03とかで始まる番号)にして欲しいなぁと思いました。

一般電話の番号でファックス受信できれば、フジフイルムさんとしてもオペレーター対応をする手間・費用が削減できて良いように思うのですが、いかがでしょうか。

インターネットで申し込むやり方をわかりやすくして欲しい

これは、たぶん私がどこかで間違ったことをやっちゃったんでしょうけど、インターネットからだと、どうやってもクイックリペアサービスを申し込めなかったんです。

私自身は、インターネットに特別疎いとかそういうわけでもないつもりで(もちろん特別詳しいわけでもないですけど)、一般的なユーザーだと思うんですが、Webからの申し込み方法が少しわかりにくいように思いました。

クイックリペアサービスをウェブから簡単に申込めるとありがたいです。

まとめ

さと
いろいろ苦戦しましたが、無事FinePixクイックリペアサービスを申し込みできたので良かったです。

 

続く。

2 COMMENTS

hiroppy

初めまして、

X-H1で検索していてこちらに着きました。。。

私も大きさが大きくなって持ちやすくなったと言われてるH1には関心があります。
使ってみた感想など、期待してます。

FAXについて、
050で始まる電話番号はIP電話と思われます。
今の企業はほとんど利用しているのではないでしょうか。
以前のIP電話は110番など3桁の電話もかかりませんでしたので、それと同じくインターネット回線を使ったIP電話はまだ従来の電話のようになっていない部分もあるのではないでしょうか。

また訪問させていただきます。

返信する
satoshi.kitazawa

hiroppyさん

コメントありがとうございます。修理に出したX-H1も無事戻ってきましたし、近いうちに使った感想(レビュー)も書こうと思ってます。

ちなみにサイズは、使っているうちに全然大きいと思わなくなりましたよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です