お台場ガンダムの写真をうまくとるには背景の処理がポイント

とあるイベントに参加するため、週末、家族でお台場の近くまで繰り出しました。

メインイベントを済ませ、せっかくだからお台場でお買い物でもしていこうということになり歩いていると、ふとガンダムに遭遇しました 笑

それではということでガンダムの写真を撮ってきました。

カメラはいつものフジフイルムX-T2。

レンズはつけっぱなしのXF23mm F2です。

まずはお台場ガンダムの遠景

あ、ガンダムだ。

何やら人だかりができています。

近づいてみると中国からの観光客の方でした。

しかし、このガンダム白いですね。

初代ガンダムも白いモビルスーツと呼ばれていましたが、さらに白いです。

お台場ガンダムにもうすこし近づいてみます

なんとか良い写真が撮りたいと思考錯誤中。

背景の処理が難しいです。

どうしても建物やら、買い物客やらが写真に入り込んでしまいます。

さらによって下から見上げてみました

それではということで寄ってみました。下から見上げていろんなものの映り込みを減らす作戦です。

大分よくなりましたが、まだ背景がうるさいです。

ガンダムの正面は諦め横に回ります

せっかくのガンダムをうまく写真に収めたい私でしたが、妻と子供は早く飯を食いたいようです 笑

しかたないので、正面写真は諦め横からの写真を狙います。

すると建物が写り込まず少し良い写真になってきました 笑

それならとさらに後ろに

それならということでさらに後ろに回り込みます。

建物の中にフードコートを見つけた息子ががんがん歩いていくので、慌ててシャッターを切っている状態です 笑

あ、さらに良くなった 笑

背景から建物が完全に消えバックはほぼ青空一色に。

足元に少しだけ黄色いものが写っています。

いっそ足は切ってしまえ

お腹を空かせた息子がフードコートへ飛び込んでいってしまったので、慌てて撮った最後の一枚。

それまでガンダムの全身を撮ることにこだわっていた私ですが、足を切ってしまいました。

で、撮れたのが上の写真。

ようやく納得の一枚です。

まとめ

顔をあきらめ、足をあきらめ、背景の建物を処理し、買い物客の映り込みを処理した結果、納得の一枚が撮れました。

まさに「写真はひき算」です。

単焦点レンズ一本でもそれなりに写真って撮れるもんですね。

しかしこのガンダム、建物の方に顔を向けて立てておいてくれればなぁと思った今回の撮影でした。

今回の撮影に使った機材

カメラ:富士フイルム X-T2

レンズ:富士フイルム XF23㎜ F2

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です