雪中のセイコーダイバー。ジャケットに復刻サードで出勤。

東京近郊に大混乱を巻き起こすほど降った雪が残る今日、お気に入りのセイコーダイバーSRP789 をつけて出勤してきました。

グレーのパンツに紺色のジャケット、ワイシャツにネクタイを締め、腕に復刻サードをつけて出勤です。

SRP789、SRP777等、復刻サード・タートルを検討中、でもビジネスにもいけるのか?とお悩みの皆さんの参考のため、いくつか写真をとってきましたので報告いたします。

ワイシャツの袖にSRP789・SRP777は収まるのか?

最初の疑問はこんな感じでしょうか。

答え:細腕さんならぎりぎり収まる。ふつうは収まらないかも。

写真は私の腕。着用しているワイシャツはメーカーズシャツ鎌倉のもの。

私は手首がすごく細いので復刻サードでもベルトをギューッと締めればなんとかワイシャツの中に納まります。

でも、そうやってSRP789を収めたワイシャツの袖はパンパンです。

なんとかワイシャツの袖に納まったSRP789
なので私は普段は、復刻サードのときはワイシャツの袖のボタンは外したままにしています。

本当はボタンをキチンととめるのが好きなのですがね。時計が収まりきらないのでしようがありません 苦笑。

スーツ・ジャケットに復刻サードは似合わないんじゃないか?

似合わないですかね。

ジャケットに復刻サードSRP789

写真は未だブレスレットだったときに撮ったものですが。

まぁ、なんとか似合うんじゃないでしょうか。と、特に気にもせずジャケットのときでも、スーツのときでもつけて出勤しちゃっている私です 笑。

SRP789

いろいろ突っ込まれたり、冷たい視線を感じたりしないの?

冷たい視線を感じたことも、突っ込まれたことも、まったくありません。

がんばって見出し立てしてみましたが、そもそもこんな事考えている人いるんでしょうか 笑。

SRP789の写真をいろいろ

せっかくですので、いろいろとってきた写真を紹介したいと思います。撮影はすべてファーウェイP9です。

SRP789 on keyboard

こういうのあまり良くないんですかね。磁気帯び!?

愛用の財布(ポーター)とSRP789

愛用の財布の上にのせてみました。しかし汚い財布だな…。10年使ったポーター。

雪中のセイコーダイバー

せっかくの防水時計ですので、雪の上においてみました 笑。

まとめ

実は今回、最後の写真が撮りたかったのでSRP789で出勤してみた次第です 笑。

まぁ、個人的には以下のように思います。

  • スーツ・ジャケットで復刻ダイバーはなんとかいける。
  • でもワイシャツの袖には収まらないので注意。
  • 結果、シャツの袖のボタンは開けっ放しになるが、これはちょっとだらしない印象を与えてしまうかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です