元旦にSRP789を使ってみて感じたデイデイトの功罪。

SRP789

皆さま、あけましておめでとうございます。

といっても今日は1月3日、おそくなりました 苦笑。

今日は、1月1日に愛用のSRP789を使ってみても感想を書いてみたいと思います。

1月1日、お昼をすぎSRP789の時計合わせをしてみました。

元日の朝は、朝起きたら家族全員、お風呂に入るのが我が家の習慣です。

その際、風呂を掃除するのは家主、一番風呂は妻というのが父が作った我が家の風習。

風習にならい私が風呂を掃除してお湯をはり、妻に一番風呂をすすめます。

妻、息子・娘、私の順に風呂に入り、お屠蘇を済ませ、おせちを食べたらお昼すぎ。

少し退屈し始めました。

そこで家族みんなで、近所の八幡様へ初もうでに行くことにしました。

私は、着替えをしつつ、腕時計の時計合わせです。

正月に時計合わせをしてみて気が付いたデイデイトのマイナスポイント

いつも通り、まずは竜頭を二段引き出して時刻をくるくる回します。

日付変更禁止時間帯を意識しつつ、適当な時間でいったん針をとめ、竜頭を一段戻し日付・曜日を合わせます。

今日は1日なので、と竜頭を回転、その後、今日は何曜日かな?月曜日か。では…と竜頭を逆回転。

日付・時刻を合わせ終わったSRP789

日付を合わせ終えたところで時刻を合わせます。

うーん、かっこいい。

ついでに先日購入したカーフのベルトと、フィッシュテールの尾錠

せっかくなので先日購入したベルトと尾錠の質感も見てください。

普段使う位置に尾錠後がついたカーフベルト

普段使う位置に尾錠後が付き始めました。

冬服にSRP789を着用した感じ

せっかくなので着用した様子も見てください。

ダウンジャケットにセイコーダイバーSRP789

ダイバーズウォッチだから夏服にしか似合わないということは全然ありません。

華奢な私の腕には、かなりごついですがそんなのお構いなし。楽しんだ者勝ちです 笑。

SRP789の尾錠側着用状態

尾錠側はこんな感じです。

忘れてましたデイデイトの弱点

すみません。SRP789の姿を紹介するのが楽しすぎてデイデイトの弱点を書くのを忘れていました。

休日に使って気が付いたデイデイト付きSRP789の弱点…

それは曜日表示があること。

今日は月曜日か…と合わせた瞬間に気が付いてしまったんです。

木曜日から仕事だということに…笑

普段仕事をしている分には、デイデイト付きの時計はとても便利です。

でも、その便利さは、やっぱりオンの日用だということなんですね。

月・火・水とまだ休みが残っているにも関わらず、時計合わせが終わった瞬間、木曜日の仕事はじめを強く意識してしまいました 苦笑。

まとめ

やっぱりオフの日には、曜日表示がない時計(できれば日付表示もないもの)が良いのかもしれないと思った1月1日の午後でした。

SRP789

srp789

srp789

とは言え、やっぱり復刻サードダイバー、カッコいいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です