X-T2用メタルハンドグリップMHG-XT2を購入したのでレビューします。

MHG-XT2をXT-2に取り付けた状態。そこから見た写真。

X-T2ユーザーの皆さん、年末・新年を間近に迎えいかがお過ごしでしょうか。

何を隠そう、私もX-T2を使っています。今年の1月に購入して使い始めたのでおよそ一年が経過しようとしています。

特に表記していないので、よくわからないと思いますが、実はこのブログで使っている写真もいくつかはX-T2で撮ったものです。

さてそんな私が普段使用するレンズは、XF23mmF2 R WR。

ほぼつけっぱなしなので、グリップに関しては特に不満も無く使っていたのですが、ふと思うところありアマゾン、フジヤカメラ、マップカメラなどのサイトを見て回っていたとおろ、程度良さそうな出物を発見。

おもわず購入してしまいました。せっかくですからレビューいたします。

MHG-XT2の外観(正面)

MHG-XT2の正面の写真

前からみたMHG-XT2はこんな感じです。

三脚ねじ穴がだいたい光軸のあたりにあるのが見えますね。

バッテリーを取り出すための穴が←のほうに開いています。

MHG-XT2の外観(後面)

MHG-XT2の後面の写真

後ろからみるとこんな感じです。

底にアルカスイス互換の溝が切ってあるのが見えるでしょうか。

MHG-XT2の外観(グリップ部のしぼの感じ)

MHG-XT2のグリップ部のしぼの感じ

グリップ部のしぼの感じです。

XT-2のしぼと質感は合わせてあります。

MHG-XT2の外観(底から)

MHG-XT2の底から見た写真。

本体への取り付けねじ穴は、XT-2の三脚ねじ穴と同じ位置にあります。

ここがXT-2ではレンズの光軸と一致する位置です。

本体への取り付けねじ穴と三脚ねじ穴を同じ場所に設けてあるのですね。

その為、本体への取り付けはコインで行います。

コインでの取り付け取り外しは手軽な反面、コインが滑って、なめやすい(傷つけやすい)ので苦手です。私は、しょっちゅうコインを滑らせて傷だらけにしてしまうので、注意して使いたいと思います。

MHG-XT2をXT-2に取り付けた状態

MHG-XT2をXT-2に着けてみた状態。左下から見た写真。

しぼ部分、金属部分ともに質感はばっちりあってます。

MHG-XT2をXT-2に取り付けた状態。右下から見た写真。

 

MHG-XT2をXT-2に取り付けた状態。そこから見た写真。

 

 

まとめ

昨日届いたばかりのXT-2用のグリップMHG-XT2。

とりあえず外観レビューをお届けしました。

今後、購入・検討の様子、使ってみた感想など、続けてレビューしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です