下北沢駅南口から30秒、「凪」のすごい煮干ラーメンはやっぱり美味しかった。

下北沢のラーメン店、「すごい煮干ラーメン 凪」に行ってきました。

下北沢といえば、ちょっと前までは、つけめんの「やすべえ」がお気に入りでしたが、最近はもっぱら「凪」がお気に入りです。

レビューいたします。

ラーメン凪 下北沢店の場所

下北沢駅、南口からすぐのところにあります。

南口を出ると、最初に目に入るのはガスト、そして道を挟んだところにマクドナルドがあります(2017年11月現在)。

その間の道が下り坂になっているので下っていきます。

ほとんど下らないうちに、右手にケーキ屋さんが見えるので、その角を右折。

すぐにラーメン凪の看板がみつかると思います。

さっそく入店。まずは食券を購入します。

今回は煮干ラーメンを食べることにします。

というか、ここに来るとほとんで毎回、煮干しラーメンです。

いろいろトッピングしなくても十分ボリューム満点、いろいろ載ってますので。

ちょっとクラシックな自販機で食券を購入します。

ラーメンが出てくるまで店内観察

ラーメンが出てくるまで少し時間があるので、店内をいろいろ観察してみます。

煮干し発見。自由に食べて良いようです。

さっそく小皿にいただきます。

あ、お水はセルフなんですね。

こんなものもあります。

これは何かというと…

「うまい いりこ おにぎり 100円」です。

「かわいい子はだいたい食べてます。」だそうです 笑

このキャッチコピーはぜひ真似したいですね。

待つこと9分、いよいよ煮干ラーメンの登場。

食券を購入してからラーメンが出てくるまでの時間は9分でした。

ちょっと待つ感じですかね。

ラーメンは、やや太目の麺の外に、平たい平麺も入ってます。いったん麺というそうです。具のないワンタンのような感じです。

緑色の駒葱が乗っているのが見えますね。このまま食べると少し辛味を感じます。

チャーシューのように見えるのは、ローストポークです。厚手でしっかりとした食感。やわらかくて、とても美味しいです。2枚200円で追加購入できます。

ローストポークに乗っているのは、辛味、海の幸銀だれです。

スープは、煮干しだしの濃厚スープ。味はかなり濃い目。こってり味が好きな私ですが、これはかなり身体に悪そうです 笑

完食。

「我が煮干に一片の悔いなし」笑

美味しいので、スープまで飲み干してしまいます。

退散。

行列ができるほどではないですが、人気店なので、食べ終わったら速やかに席を開放します。

美味しいラーメンを提供してくださるラーメン店 凪さんに感謝をしめしつつ退散です。

いろんなメディアに紹介されているようですね。

私は煮干ラーメンを食べましたが、つけ麺もやってるようです。

1kgまで同じ料金とは…今度、お腹を空かせて挑戦してみようか…ぜったい完食できないと思いますが 苦笑。

まとめ

下北沢南口のラーメン店 「凪」さんのレポートでした。

小さ目の店舗でテーブル席は1席のみ。椅子の座面の高さも高いので子連れやグループには厳しいかもしれません。

こってりしっかり濃い味好きのカップル・おひとり様にお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です