初心者がブログで月1万円を稼ぐ為に辞めること始めること。

ブログで毎月1万円

ここに到達できるブロガーの割合って1割に満たないそうです。

アフィリエイト・アドセンスで副業。

小遣いを稼ぐぞ~と意気込んてブログをはじめてみたものの、上がらないアクセス数に失望し、1ヵ月以内に更新がストップしてしまうブログは全体の90%を超えるのだとか。

本業で年間何百万円~も収入を得ているものだからすっかり忘れていた人も、改めてお金を稼ぐことの難しさを思い出す瞬間だと思います。

かくいう私もブログを始めてもうすぐ一年。

これまでに稼いだ金額は3000円。1か月じゃないですよ。1年で3000円です。

以下の10の習慣を辞めてみようと思います。

でもって、記事の執筆スピード・質・量を同時に上げていく作戦を取っていってみようかと。

すでに1万円稼いでいる人には関係のない話題ですから、読んではいけません

酒を辞める(インプット・アウトプット時間を確保する)

適量のお酒は人生を豊かにする、なんて言われますね。

私も毎晩の晩酌を何よりの楽しみに生きていますが、とりあえずブログでひとまずの結果がでるまで酒を辞めてみます。

酒を飲んじゃって眠くなるのは良いんですけど、そのまま朝までは眠れないんですよね。

飲むと睡眠の質が悪くなるので、数時間後に目が覚めてしまいます。

またすぐに眠れるかというとそうもいかず。

結局、酒を飲まずに眠ったときとくらべて、睡眠の効率がすごく悪くなります。目が覚めた後、脳みそが効率良く働いてくれません。

酒を断つにはきっぱりと辞めるのが一番です。

とりあえず断酒です。

テレビも辞める。見なくても大丈夫です。時間を節約しましょう。

ぼんやりと見ているとテレビもかなりの時間を食ってしまいます。

その割に有用な情報は頭に残ってなかったりします。

時間の使い方としてはテレビはかなり効率が悪いです。

特に最近の民放の番組は、あらゆる心理効果を駆使して、安い予算で集めた少ないネタいかに引き延ばし視聴者を離さないかに終始しているようです。

肝心のコンテンツがスカスカ。はっきりいってそんな番組を見るのは時間の無駄です。

これを機に視聴をやめてしまおうと思います。

どうしても見たい番組(ニュースや映画など)は録画して後で見ることにします。

それなら倍速再生もできますし、不要とわかった時点で早送りするなり、いっそ停止してしまえば良いだけのことですから。

書籍代をけちるのをヤメル。

最近ではある程度の情報はネットで検索すれば簡単に手に入るようになりました。

しかも無料です。

ニュースはもっぱらインターネット・スマホでという方も多いのではないでしょうか。

私も、仕事上やブログを書くときなど、わからない事に遭遇したらGoogle検索、Yahoo検索を利用し、ネット上の無料情報によく助けられます。本当に便利です。

でも、お気づきの方も多いと思いますが、ネット上の情報というのは本当に玉石混交です。

間違った情報をうのみにして、さも本当であるかのように流布しているサイトも多数存在します。

質の良い情報を見分けることができれば良いのですが、これから学習を始ようという分野では、そのような目もまだ養われていません。

そう考えると、質の良い情報体系的な知識骨太の哲学を手に入れたいと思ったら、やっぱり有料メディア、なかでも本を読むのが一番ということになります。

書籍は、1冊千数百円程度ですが、執筆には著者・編集者の多大な労力がかけられています。

1冊の本の中には、著者が長い時間かけて得た経験則、経験から得られた哲学が詰まっています。

書籍代をけちっていては良いインプットはできません

本にかけるお金を節約するのをやめることにしました。

行動する前にぐずぐずと考えるのを辞める

上に書いたこととも少し関係しますが、これまでは、例えば本を購入するの一つとっても「この本は本当に良い本だろうか?」などと色々考え、情報を集めて、検討し…とやっていました。

でも、検討してもなかなか答えは出ません。

そうやって悩んでいる間に、数日、ひどいときには数週間の時間が経過してしまうことすらありました。

新しい情報を得るために書籍を購入しようとしているはずなのに、その本を買うための情報が必要だと自分でハードルをあげ、今度は、その(本を買うための)情報が自分のところにやってきてくれるのを、ただじっと待っているんですね。

時間がとってももったいないです。

だって待っている間は、なにも動けていないわけですから。

ぐずぐずと考えるのをやめ、まずは行動してみることにしました。

行動しながら考る。行動してから考える。これです。

本屋さんに行って気になる本は、とりあえず買って読んでみることにしました。

ブログの記事も考えすぎずとりあえず書いてみる書いたら公開してみることにします。

アクセス数が上がらないなど、いまいちの時はリライトです。

夜更かしをやめる。

夜更かしをやめ、朝方の生活に戻します。

もともと私は、朝が得意です。夜は早く寝て、朝すっきりとした頭で活動するのが大好きでした。

でもここ数年、だんだん就寝時間が遅くなり(酒の量も増え)、すっかり朝起きられなくなっていました。

これをもとの朝型の生活に戻してみようと思います。

そもそも、夜は脳みそが疲れているので、そもそも本を読んだり・物を書いたりするのに適していません

文章を書こうと思っても、幻想的になっているし、集中力は落ちているしで、朝ほど高率良く書くことができません。

なので、夜は22時、遅くとも23時には区切りをつけて就寝してしまいます。

その分5時に起きて、すっきりした頭でインプット・アウトプットに励めば良いのです。

恥ずかしがるのを止める

歳を取るごとに「恥ずかしい」という気持ちはだんだん減ってきます。

特に外観に関しては、若いころでは考えられないような恰好でも恥ずかしくなくなったりします。

少しくらい髪が乱れていても、それほど恥ずかしくありません。

でも、ある分野では「恥ずかしい」という気持ちが助長されてきます。

例えば、

  • 人の真似をするのは恥ずかしい、
  • 良く練れてない意見を発表するのは恥ずかしい、
  • へたくそな文章を披露するのは恥ずかしい、

などなど。

自分は歳を取った、経験を積んだという意識があるせいで、いろんな事もうまくこなせないと恥ずかしいと思ってしまうという事でしょうか。

でも、考えてみてください。全てを一から全部自分でやるのってものすごく難しいことです。

素晴らしいアイデアだって、別のアイデアを少しひねることから生まれているのがほとんどです。

アイデアをひねるというのは、つまりは真似をしてみるってことです。

ただまるっきり真似るんじゃなくて、一部を変更しながら真似しているだけです。

恥ずかしいからと言って、考えてばかりいても文章は上手にはなりません

実際に書いて、人様に披露して、披露したものを自分で読んでみて、反省点に気づき修正していくから上手になるのです。

意見だって、まずは発表してみたからこそ、その意見の良いところ悪いところに気が付くってこともあるし、もしかしたら親切な人がコメントをくれるかもしれません。

臆せずどんどん発表すべきです。

余談ですが、テレビであんなにどうどうとしたパフォーマンスを繰り広げているメンタリストDaiGo氏も、実はかなりの恥ずかしがり屋なんだそうです。

でも、毎日一つ何か恥ずかしいことをする「一日一恥」という練習をして、自分の恥ずかしがり屋を克服したそうです。

恥を捨て、ブログで月に1万円という結果にまっすぐ向かいます。

本業・家事・子育てをサボるのをヤメル。

ブログ・副業に一生懸命になっちゃうと本業が疎かになっちゃったりします。

でもそれって、まさに本末転倒です。

本業に必要な知識はしっかりと学んでいくべきです。

2人の子育て中ですが、家事・子育ても一生懸命やりましょう。

本業・家事・子育てで得たノウハウをブログに転用すれば良いのです。

記憶力に頼るのをやめる

ブログを始めてから手書き・スマホでひたすらメモを取るようにしました。

良い記事を書くには、たくさんのアイデア・情報が必要です。

幸いなことに、ブログを書きだすといろんな記事のネタはないかな?と頭にアンテナが立ってくれます

「あ、これおもしろい」とか、「これって記事のネタになるなぁ」なんて、アンテナのおかげでたくさんのアイデアが頭に浮かんで来てくれます。

でも、残念ながらそれらのアイデアはすぐに消えて行ってしまいます

他方、一本の記事にまとめるには、それらのアイデアをつなぎ合わせてストーリーにする必要があります。

ストーリにまとまるまでは時間が必要ですが、放っておくと人間はすぐに忘れてしまいます。

なのでメモをとることにしました。

基本は手書きです。

手で書くことは、脳を刺激し別の良いアイデアが産まれる助けになります。

ぺんてるのプラマンキャンパスノートにどんどん書いていきます。

でも、電車で移動中なんかにはノートを出してメモを取ることができないときがあります。

そんなときは、スマホでメモを取ることにしています。

Gmailを立ち上げ、自分宛にメールを出します。

タイトルには毎回「ネタメモ」とつけるようにしています。

アクセス数をやたら気にするのをやめる。

これまではアクセス数・アドセンス・アフィリエイトの売り上げを一日に何度もチェックしていました。

でも、どうせ大したアクセス数ではないのだしチェックは一日一回で十分です。

伸びないアクセス数を気にしていても、「ブログやめようかな…」なんて気が起きるだけです。

それに、アクセス数ばかり気にしているうちって、気持ちが自分の側に残ってたりします。

ブログでアクセス数を伸ばすために大事なことは、見に来てくれる人が必要としている情報はなにか考え、質の良い情報を提供すること

読者ファーストの考え方です。

アクセス数を気にしすぎるのをやめましょう。

人のせいにするのを辞める

そして最後は、これです。

人のせいにするのを辞める。

アクセス数が伸びないと、記事を書くのもつらくなってきます。

そうするとどうしても、人間の頭というのは「今日は仕事で遅くなったから」、「子供の面倒を見なければいけないから」などと記事を書かなくて良い理由を探し出します。

人のせいにしちゃうんですよね。

困ったことに、やらなくてよい理由というのは意外と簡単に見つかります

でも、本当に今やらなくて良いですか?後で後悔しませんか?

成功しているブログを見て、「ああ、あの時がんばっておけば、私もこうなれたかも…」と思わないでいられますか?

すみません。熱くなりすぎてしまいました。

こつこつ記事を書き続けることにします。

まとめ

どうでしたか?

ここに書いてあることを全部やめたからと言って、すぐにアクセス数が伸びるとかそういう話ではありません。

でも、やっぱり前向きに努力している人のところには、結果って必ずついてくるものです。

私も半年後ににこの記事に帰ってきて、振り返ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です