ブログを書く時間を確保するために平日の家での酒をやめてみたらどう?

みなさん、お酒好きですか?

私は大好きです。

酒のない人生なんて考えられないし、お酒が飲めない人って可哀そうと心から思います。

本当なら、平日だって、週末だって、食事をするときはとりあえずビール飲んどきたい

冷蔵庫にビールしかない日の夕飯の食卓に旨そうな焼き魚でも上がってこようもんなら、「日本酒買っとけば良かった~」と本気で後悔します。

美味しいピザはワインで楽しみたいし、腹が膨れた後だって、ウイスキーをストレートでちびちびやりたい。

そんな根っからの酒好きな私には、悩みがあります。

ブロガーのみなさん、ブログを書く時間をどのように確保してますか?

隙間時間の活用とか、早起きとか、テレビを見ない、ネットサーフィンを我慢する。

いろいろあると思います。

でも、中でも一番効率が良さそうなのは、やっぱり酒をヤメルではないでしょうか?

酒好きの皆さん、どうです?できそうですかね??

私は、酒をやめてみることにしました。

これまで週に何日くらいくらい飲んでいたの?休肝日は?一日の量は?

これまで週に7日飲んでいました。連続7日、休肝日一切なしです 苦笑。

一日の量は、こんな感じです。

  • サッポロ・麦とホップ(第三のビール) 500㏄ × 2
  • キリン・本絞り(チュウハイ) 500㏄ × 1

お酒は適量なら身体によいなんてことも言います。

適量というのは、だいたい一日に2合程度とされていて、ビール・チュウハイなら500㏄の中瓶を2本と言われていますから、その1.5倍の量を飲んでいたわけですね。

それも休肝日も取らずに…。

お酒にかかるお金を計算してみましょう。

だいたいいつも、これらの酒を会社帰りにまいばすけっとで購入していました。

まいばすけっとは、近所のスーパーの中では意外とアルコールが安く、麦とホップ・本絞りは、どちらも159円。

合計3本なので、毎日477円。一か月で14,310円の酒代がかかっていたわけです。

家で飲む分だけですよ。外でお付き合いで飲む分は別です。

週末などは昼から飲んだりもしてましたので、実際はもう少しかかっている計算ですね。たぶん15,000~16,000円。

毎月毎月15,000円を越えるお金を酒だけのために消費しちゃっているわけですよ。

完全にアル中です。

そんな生活で体調は悪くなかったの?

ちなみに、平日の生活パターンはこんな感じです。

  • 19:00頃    帰宅 → 即入浴・着替え
  • 19:15~20:00 晩酌、家族も一緒に食事
  • 20:00~20:30 ちょっとだけ息子(4歳)と遊ぶ・TV
  • 20:30~21:00 息子を寝かしつけつつ就寝

帰宅後は、汗を流し、酒を飲んで寝るのみという感じですね…。

それで朝は、こんな感じ

  • 7:00~7:15 起床
  • 7:00~8:30 朝食、本人・息子の身支度
  • 8:15~8:30 だいたいこれくらいの時間に家を出る

え?21:00に寝て、7:00起床?10時間睡眠って、寝すぎじゃない??

実は、夜中に目が覚めるんですね。だいたい1時か2時ごろです。

お酒を飲むと入眠は簡単になるが、実は睡眠が浅く、目が覚めやすいというのは、もはや常識です。

まさにその通りで、毎日夜中に目が覚めてしまうんです。

それでそこから2,3時間、ひどいときだと明け方の5時近くまでボーッとネットサーフィンをしたりしてしまうんですね。

遊び疲れたところで再び就寝。7時に妻が息子を起こしにくるので、その声で目覚めるわけです。

それでも7時間くらいは寝ているわけですから、睡眠は十分とれているはずですが、日中も頭はすっきりしません

それでお酒をやめる決意をしたの?

そうなんです。

だってこれでは、ブログを書く時間も、ブログのためのインプットの時間も、その他の趣味の時間もなんにも取れません。

全然です。

近々身体を壊すのだって目に見えています。

一大決心、やめてみることにしました。

これまでに断酒した経験はある?

あります。

「平日は飲まない」と妻に宣言したことが二度ほどあります。

  • 一度は、資格試験の勉強を頑張っていたとき
  • 一度は、ランニングにはまって、平日夜に走ろうと決めたとき

1度目の方は、資格試験が終了するとともに酒解禁となりました。

2度目の方は、ランニング熱が冷めるとともに酒断ちも終了です。

全く飲まないの?

平日・週末とも、家では飲まないことにします。

仕事柄お付き合いがあるので、その時だけ解禁することにします。

あと、外で食事をするときもオッケーにしようと思ってます。

なーんだ、完全にやめるんじゃないのね。

そうなんです。実は、これが断酒に成功しない理由だというのは、なんとなく想像がついているのですが、今回も完全断酒ではなく、家では断酒です。

酒とタバコの関係

どういうことかというと、私、実は禁煙をした経験もあります。

10年間吸ったタバコを30歳の12月31日を最後にきっぱりやめました

吸っていた10年間は、かなりのヘビースモーカーでした。

セブンスターを一日二箱吸ったりしていたこともありました。

セブンスターというのは、ニコチン・タールともかなりたくさん含まれる、いわゆる重たい・濃いタバコで、身体に良くない中毒性の高いタバコです。

そんなタバコを一日に二箱も吸うくらいニコチン中毒だった私ですが、30歳の1月1日以降は、一本たりとも吸っていません。

しかも、その禁煙、初めての禁煙です。

10年間、たっぷり吸って、最初の禁煙に成功し、それ以降一切出戻り・リバウンド無し。

そんな禁煙が成功したのは、たぶん「今後一本たりとも吸わない」と潔く決めたことが良かったのではと思っています。

これが、「一日一本にしよう」とか、「週末だけ吸っていい事にしよう」とかやっていたら、たぶんいまだに煙草をやめられていないと思います。

なので、先ほどのセリフです。

家でだけ飲まないなんてことをやっているようじゃ、今回もお酒を断つことはできませんね、と想像しているわけです。

酒をやめてどれくらいブログの更新頻度があがるのか。

でも、まあ、今回はそれで良しとしようと思っている理由があります。

というのも、私は酒をやめたいと思っているのではなく、ブログを書く時間を確保したいと思っているだけなんですよね。

「平日・週末、家で酒を飲まないようにする」というのは目的ではなくって、「ブログを書く時間を確保する」ための手段でしかないんですよ。今のところ。

なので、ブログの更新頻度が上がればそれで良しです。

なにを言い訳じみたことを…。いいんですそれで 笑。

断酒一日目の感想

とりあえず禁断症状的なものはでていません

食事は、15分程度で終わったので、その後、少しですが、部屋の片づけ、財布・カバンの中の持ち物の整理ができました。

あと、家計簿的なものをつけることができたので、気分が少しすっきりしています。

夕食後に息子と遊ぶこともできましたし、寝かしつけでそのまま私も眠ってしまうということがないので、起きてきてこうしてブログを書けています。

まとめ

意外と普通に時間の確保に成功。

ブログを書く時間をもっとたくさん確保したいと思っている人は、お酒を我慢してみるといいです。おすすめデス。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です